ようこそ林正寺へ

「社会貢献のお寺」として

 新潟市南区根岸の地に当寺院があります。
 当寺院のモットーは「社会貢献のお寺」です。

 本ページ下記の「行事案内」でもお伝えてしているとおり、お寺カフェをはじめ、ヨガ・そば打ちなど様々なイベントを通して、ご縁を育み、そして、明るい社会、楽しい娑婆になるように努めております。

 皆様が思い描くお寺のイメージは様々なことがあると思いますが、当寺院は皆様の不安を一つでも取り除くことを目指しております。

「将来のことが心配」
「菩提寺もなく、法事、葬儀はどうしたらよいのか」
「霊園墓地にするべきか、寺院墓地にするべきか」
「菩提寺が遠く、どうしたらよいのかわからない」
「亡くなった後をお任せしたい」

 いろんなお悩みを持った方々が訪れます。

 私たちは、個々のお悩みをお聴きする中で、お寺にしかできない、法事の大切さ、そして、それぞれが大切にしている信仰・儀式の想いを尊重しながら良い方向に進むようご相談させていただきます。

 また、当寺院は浄土真宗中興の祖・蓮如上人の孫が開祖である約500年続くお寺でもあります。蓮如上人は当時の吉崎(越前)の地に人々の幸福を念じ、そしてお互いに良い関係性を築ける場所を創りました。現代にもそうあれるような開かれた、親しみやすいお寺が必要であります。

 地域とともに、そして関わる方すべてに安心してもらえるよう心を込めて対応させていただきます。

法事・葬儀・生前における相談

 当寺では、菩提寺の無い方やお寺とのお付き合いが無い方などへの法事(七日参り・四十九日法要・年回忌法要・月参り・納骨法要)も受けております。(※法事・葬儀・月参りによって檀家になる必要はありません。また、勧誘などはいたしません。)

 浄土真宗はご縁を大切にする宗派です。法事をつとめることによって,ご先祖さまへの感謝の気持ち,私たちが生かされているということを確認する大切な行事でもあります。

 また、葬儀のご相談も受け賜ります。一般葬はじめ家族葬や直葬、そして、本堂にて執り行う「寺院葬」すべてにご対応いたします。(※提携寺院あり)

 なお、最近増えつつあります生前における契約も承ります。「ご自身の将来に対する不安」「遺された家族に負担をかけたくない」など、不安に思っていることがあれば遠慮なくご相談ください。親身にお答えさせていただきます。

 
 

林正寺のお墓

洋型タイプ(4尺×4尺)
墓地・永代使用料・墓石・設置費・彫刻費全て込みで
価格780,000円(税込)で建立できます。
 
和型タイプ(4尺×4尺)
墓地・永代使用料・墓石・設置費・彫刻費全て込みで
価格780,000円(税込)で建立できます。
 

購入について

 当寺院では指定墓石業者はありません。各ご家庭に合わせた購入・設置をお願いしてございます。

 また、子どもや孫の代にまで負担をかけたくない方のために、「永代使用」ではなく、ご契約者ご夫婦までの使用形態で、ご契約者様又はその配偶者様の3回忌まで当寺で管理供養し、その後は永代供養塔に改葬させていただく「一代使用」も可能のです。
 その他、ご自身の将来の安心の備えとして「生前契約」も可能です。

 なお、見学会は毎月第3日曜日の午後2時から行っておりますのでご気軽にご来寺ください。

 ご希望者には資料も送付いたしますので、ホームページお問い合わせもしくは電話025‐362‐5974までご連絡ください。

許可番号:新保環指令第14022号

 
 

ご購入後について

 当寺院のお墓の年間管理料は1万円(税込)となります。ご購入いただきご縁をいただくことができました皆さま方には、仏事等相談はじめ寺報、各種イベントのご案内を送付させていただきます。

林正寺墓地5つの魅力

(1)便利なアクセス
 「根岸」バス停より徒歩3分
 大野大橋ICより車で約8分
(2)充実した設備
 水くみ場等の水道設備を完備
 遠くから水を汲む心配はありません
(3)広い駐車場
 ご年配の方にも配慮したゆったり
 スペースの駐車場。最大10台駐車可
(4)バリアフリー
 車イスや杖を使われる方でも
 安心してご来院いただけます
(5)墓地管理
 お参りされない時でも墓地回りの
 清掃は当寺院にお任せください!

 
 

皆さんの声

  • 新潟市中央区のOさん(女性)・・・境内がバリアフリーで安心してお参りができます。また、水道や桶が完備されていてお参りしやすいです。
  • 新潟市南区のSさん(女性)・・・国道からすぐの場所にあってお参りに便利で、行きたいときにすぐ行けて助かっています。
  • 新潟市西区のKさん(男性)・・・菩提寺がなく、霊園ではなく、しっかり供養してほしいと思い申込みました。寺院墓地ならではの安心感があり満足しています。

行事案内

今年の報恩講の法話講師は、新潟県立がんセンター内科部長・今井洋介師に決定しました。

2016年報恩講は11月20日(日)に執り行うことが決定しました。

今回は「仏教×医療」をテーマに新潟県立がんセンター内科部長であり、日本仏教看護・ビハーラ学会常任理事である今井洋介師から講演を行っていただきます。演題は「人生を変えるような病と向き合ったときに」というテーマです。
仏教者から観た生死、医療者から観た生死。
それぞれ異なる視点であり、また互いの限界があることを認識することの大切さ。そして「生」の輝きを現場で看てきた師であるからこそ様々なお話が聴けるかと思います。
入場は無料で、時間は午後2時から3時30分になります。
また、午後1時10分〜40分まで新潟大学落語研究部による高座も行われます。
どうぞ、気軽な気持ちでご来寺いただけましたら幸いです。




2015年報恩講の記憶↓
 昨年は「念仏×禅」をテーマに曹洞宗である祇園寺住職・富井清孝師(十日町市)をお招きし、法話・仏教対談・座禅体験を行いました。
 県内外でも高名な富井師のお話に涙する方々もちらほら見られ、大変素晴らしい聞法の場となりました。
 また、ピアノやオカリナ・歌のアンサンブルも行い、1日楽しんでいただいた行事となりました。

祇園寺住職・富井清孝師との仏教対談。参拝いただいた方々から「宗教というものに宗派は関係ない」という声をたくさんいただきました。
 
当寺院にて保管してあります親鸞聖人絵伝の絵解きを行いました。
 
若林修カルテットによるピアノ・歌・オカリナのアンサンブル。名曲づくしで会場が一つとなりました。

今年も寺フェス「縁音−ENNE−」にたくさんのご来寺ありがとうございました!!

去る8月27日(土)に実施しました寺フェス「縁音−ENNE−」たいへんありがとうございました。

今年は流しそうめんをはじめ、初の試みも行い、地域の皆様はじめ有縁の方々によりお寺を親しんでいただいたと感謝しております。

当日の写真はフェイスブックでもお伝えしておりますので、ご覧いただければ幸いです。

今年もジャズの音色が参道に響き渡りました
 
流しそうめん
 
飲食ブースの模様

仏教フェス「花まつり」ご来寺いただきありがとうございました。

去る5月22日(日)に開催しました仏教フェス「花まつり」は、関係者含め130名のご来寺をいただきました。
当日は様々なプログラムをご用意し、皆さまに大変喜んでいただいたと思っております。

ご協力いただきました皆さまもたいへんありがとうございました。

腹話術は子ども達にも大好況でした
 
オカリナの調べやキッズダンスも好評でした!
 
みんなで楽しく踊るレクダンス
韓国伝統舞踊
 
フラワーアレンジメントやふくさ作りのワークショップも行いました。
 
花市開催!ポップコーンのサービスも好評でした!

各種ワークショップを行っています!

お寺カフェの途中に体操や氣功など各種のワークショップを行っています!案内はFacebookなどでお知らせしています。お気軽にご参加ください!

だまされないで悪徳商法
5月のお寺カフェでは、新潟市消費者生活センターの職員をお招きし、高齢者を狙う悪徳商法の詐欺行為など、地域のお年寄りにも役立つ対処方法などを学びました。
 
お寺カフェ「氣功体験ワークショップ」
12月20日(日)に開催しましたお寺カフェ「氣功体験ワークショップ」は盛会にて終了しました。
気軽にできる氣功を通して、冬場の健康維持にと進めた本ワークショップ。新潟県立大学でも教鞭をとる熊倉氏による氣功概論と実技は初心者にもわかりやすく大好評でした。
 
1月開催の健康体操
「足指」を通した健康体操!まずは講師による説明、そして実技に移ります。榎並氏による親切丁寧な指導により運動不足になりがちな冬場の健康維持に役立ててもらいました。

お寺カフェ

 林正寺で月1回第3日曜日の午前9時から正午まで「お寺カフェ」を開催しています。
 鐘楼堂の鐘の音で、開始。
 お経と法話のあと、コーヒーで、日曜午前のひと時をお過ごしいただいています。
 もちろん参加料等は必要ございません。申し込み不要です。お気軽にお越しください。
 また、カフェの途中、お仏壇のお磨き方講習や健康体操などワークショップも併せて行うなど様々なバリエーションを交え仏縁を育む講座も不定期で実施しております。(こちらは一部有料の場合もございます)

 
 

参拝旅行

 毎年秋にマイクロバスを使用して県内の仏教寺院に参拝および日帰り施設にて休憩を行い皆さんの親睦を図っています。

三条別院お取り越し報恩講団体参拝
 
ご参拝の後は日帰り温泉にて寸劇を鑑賞しました。
 

そば打ち講座・うどん打ち講座

 秋は新そばを使用したそば打ち講座を開催。冬はうどん打ちの体験も実施します。初心者が対象の講座です。

 住職も挑戦しますが、なかなか上達しません。皆さんの上達の早さに毎回ビックリさせれています。

大好評のそば打ちです!
 
 

彼岸会、報恩講、除夜の鐘など浄土真宗の寺院としての行事

 寺院行事も定例として、聞法する場を皆さまと進めております。堅苦しいものではなく、話を聴いて自分自身でのどう受け止め、いただいていくかを各自で見つめなおしていただきます。

 除夜の鐘は、平成25年に改修された鐘楼堂にて、ご来山いただいた全ての方に打ってもらおうと整理券を配布し、実施しております。また、子どもにはお菓子の配布や大人へはお酒、お茶、コーヒーなど皆さんに親しんでもらえるよう取り組んでいます。

  • 報恩講は11月中旬頃に実施。
    平成27年は、祇園寺住職・富井清孝師による法話
    平成26年は、護念寺住職・細川好円師による法話
    平成25年は、亀田往生人舎・今泉温資師による法話
 
 
  • 12月31日除夜の鐘の様子(子どもへはお菓子、大人へはお茶・コーヒーをご用意)
 
 

年間行事案内

 林正寺では,毎月お寺カフェや各種行事を実施しています。お寺カフェは無料ですが,専門家をお呼びし,ワークショップ(体験講座)を行う場合は一部有料となる場合もあります。

 2016年の予定(※お寺カフェの途中に様々なワークショップを実施いたします)

1月17日(日)お寺カフェ(終了)
2月21日(日)お寺カフェ(※ワークショップあり。薬剤師による『健康マニアが感じている これからの健康法』午前10時〜参加費無料)
3月20日(日)お寺カフェ・彼岸会(法話・住職)
4月17日(日)お寺カフェ
5月15日(日)お寺カフェ。
5月22日(日)仏教フェス「花まつり」(予定)
6月19日(日)お寺カフェ
7月17日(日)お寺カフェ
8月21日(日)お寺カフェ
9月18日(日)お寺カフェ
10月16日(日)お寺カフェ
11月20日(日)お寺カフェ
12月18日(日)お寺カフェ
12月29日(木)年末大掃除・忘年会
12月31日 除夜の鐘

メディア・取材など広報について

寺報「お寺だより」を配布しています。

 当寺院の寺報は、檀家さんや地域の方々がお互いに会話したくなるような記事を満載しています。「檀家さん紹介コーナー」「私が僧侶になった理由」、そのほか行事の写真など。寺報はお寺と皆さんを繋ぐラブレター!となるよう心がけています。
 また、当寺院の財務情報を公開しています。収支などで布施収入や住職の給与などを明確にし、寺院に関わる皆様に公益的な宗教法人として安心してもらえるよう努めています。

 

地元テレビ局、月刊住職はじめ業界誌に掲載

平成27年8月「月刊住職」に掲載
平成27年9月ファイナンシャルプランナー業界メルマガに掲載
平成28年3月テレビ新潟「Teny(夕方ワイド一番)」」にて放送
平成28年9月鎌倉新書「寺の友社」寺院の取り組みコーナー掲載

そのほか住職・副住職ともにメディアにて取材・コメントなど有り。